うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

授業にあるリミッター

今日はいい気づきをもらった1日。
ヒントは僕の中にあったんだと。

 

個別化するっていうのは
リミッターを外すことなんだな。


100点を取るとか取らないとか

教科書には力をつける問題とか勝手にここまで出来たらいいみたいなリミッターがある。

じゃあ、テストだって満点みたいなことをやめたらいいんだ。

僕のやっている漢字テストは100点を超える点数が出る。ここにヒントがあったんだ。


いろんなしがらみで時間は取れないときもあるから、1時間の枠というリミッターも外す。

 

次は読みと書きにも付いているリミッターを外す。

読み書きはさらに難しいけど。外せそうな素地はあるのだ。ここをもう少し焦点化しよう。