うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

第1回かえるとばし大会


算数の単元では長さの学習に入った。



子どもたちにどのように導入していくか。
日常生活にありそうなそれでいて考えたくなること
学習材にするときにそんなこと意識している。


そこで図工の時につくった
「かえる」
これを使うようにした。
折り紙で作って


だれが一番とばせるのか?
どうやったらみんな公平に順位が付けられるのだろう?
15分間、班で試した後に
話し合いである。


定規を使うこと
点数表を作ること
目分量


などなどいろんな意見が出てきました。

子どもたちの結論は「点数表」

ということで工作用紙で1cmが1点となるように
点数表のつくり方を教えました。

これからどんどんcmを練習です。