うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ライバルの存在

今年の学年は3クラス
 
しかも低学年ブロックの先生はすべて20代
だからすごく刺激をもらえます。
 
たぶん今年僕がいっぱいチャレンジできているのも
隣のクラスや1年生の先生のおかげ
 
隣のクラスではクラスの中に
子供部屋ができています。
 
それをじーっと見ている
うちのクラスの子供に
「あれ、つくりたい?」
と聞くと
「うん!」
と返事
 
月曜日からまた教室が変わります。
こくばんサービス(子供たちが時間割を書いてくれるのだそうです)も
はじまります。
 
1年生では毎日帰りに
アクティビティをやっているみたい。
うーん、うちのクラスも負けてはいられない。