うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

効果10倍の学びの技法

読み終わりました。

またここから一歩学びました。
それは課題の提示の仕方!

ブルーナーの発見学習みたいなことを
チームでできれば
なかなかいい学びができるのではないかということ

これは自分で勝手に考えたでしかないので
実践しなければ!!

楽学カフェでゴリさんに
お会いしたので

一度読んでみたかった。

もっと自分の役割が多くなったときに
もう一度読むといいかも

また違うことが見えるんだろうな〜


これから少し電車勉強タイムは休憩。

また物語を楽しもうと思います。


次の読書タイム予告編

あさのあつこ「ガールズ・ブルー?」
松井秀喜「不動心」



 私のおすすめ:
効果10倍の〈学び〉の技法 シンプルな方法で学校が変わる! /吉田新一郎/著 岩瀬直樹/著 [本]