うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

毎日の振り返りは大切か?

常に振り返ることが重要なのではなく、常に振り返ることのできる自分の中の課題や視点を持っていることが重要なのではないだろうか。

「すぐ怒ってしまう」
「サボりたくなっちゃう」

いい自分と悪い自分を客観的に見つめる力
自分の中の好き嫌いを知っておく力

これが自分の中にあるかどうか。

それと同時に強烈な体験の時は新しい問いが生まれる
自分にとってよいものと悪いものが見えた時に、今の自分はどうなのか比較する力

よいと思うものと自分を比べる力なんだろうなと思う。
つまり大切なのは
その価値あることをためておくこと。
そして、それが常に隣にある頭にあること。

「価値を作り出すこと」と「それと今の自分を比べること」

振り返りってこういうものなのかなー?

と、振り返りに対する考察(笑)

本当かどうかはこれからまた確かめましょう。実践を通して。