うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

校内研究授業を終えて。体験から学ぶ。

なぜ、あまり情報を出さないままに始めたんですか?

校内研究授業を終え、
研究会での質問。

きっとやっていて、フィードバツクすれば気づくだろうとそういう思いがあったから。

体験から学ぶ

そのことに価値を置き、失敗しても気づいたことはきっと残っている。

だからこそ、あえて言わない。
やってみたら?とにこやかにいう。

たぶんここは他の先生には受け入れられないだろう。

ミニレッスンからのワークショップ型授業。
僕はまだまだだけど、これから先もこの型を追い求めるんだろうなと思える時間だった。

教えることが先生ではない。
教えることも必要だけど、場とフィードバックがそれよりも重要かなと。

だから、今回の失敗には価値があった。
作り方も学びになった。

次のステップへ行けそうな気がしてきました。
僕はもう少し学習のモジュール化を軸にワークショップを進化させていきます。

なんか意味の分からん文だけど、僕の中では一つ軸ができた。