読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

第19回湘南PACE「本とはどういうものか?」


赤木かん子さんをお招きしてお話を伺いました。

「やる前に模造紙にお話を書いてもいいですか?」
と聞いたら
「私の話は書けないよ。ま、やってみれば?」
と言われましたが(笑)

次のワールドカフェにもつながるように
ひたすらレコーディング。

2枚目は反省点がたっぷりあります(笑)

お話はとっても刺激的で
僕たちがすごく痛感している部分を
突いてもらいました。

文化の話、国語とはどういうものかという話。
「適切な指導と適切な訓練があって
人は伸びるのだ」

「先生たちは何も知らないのに
教えている」

「学問とは定義と分類」

薄々感じていたことを言葉にしてついてもらいました。


当初の予定通り、いい具合に斬っていただいたので
これを胸にまた進んでいきたいと思います。