うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

映画も心の栄養

すてきな映画でした。

いい言葉だなとメモしながら。
こういうのも大切だなと思います。

夢は口に出したら、近づいてくる。

一人一人の個性に応じて、教え方を変えられる。
そいつの個性に合わせるための知識を身につける。
ダメな子はいない、ダメな指導者がいるだけ。
私だけは味方でいる。

頑張っている人の姿が周りを帰る。
可能性があるって信じることがすごく大事。

雨ですね。こんな日もありますよ。
いろんな困難に立ち向かうためには、逃げずにいるしかない。

人の未来のために生きる
生きるために知識を勧める。映画 ビリギャル DVD スタンダード・エディション


さて、冬休み。
いろいろ自分を見つめていきます。