うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

じっくりと子供と向き合う時間

体験学習が終わり、やっとこの一週間子供たちとまともに向き合ってきました。

そうすると、子供たちの状態がわかってきました。
今まで忙しさと僕の見通しのなさによりちゃんとしていなかった部分。

これをクラス目標を作りはじめながら
「さ、レベルアップしていくよ」と声をかけ
変えていきます。


僕が自分の伝えたいことをいうときは
だいたいこれ。「成長するぞ」
子供たちに急に厳しくするときにかける言葉です(笑)


でも、ちゃんと子供たちがきれいにするとかそういうことの大切さを実感してから。

ここからがスタートです。


クラスの目標は意見として仲良しとか団結が多い。
きっとこれはそれまでの生活を物語っているんだろうな〜。

それに加え、僕の伝えたいことをどう混ぜていくのか来週も少しずつ進んでいきたいと思います。

まずは授業を楽しく変えていかないと!!