うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

リーディングを学ぶ3時間

今日はリーディングワークショップについて
前期前半にやったことをいろんな人に見てもらいました。


今までの考え方が間違っていたことが発覚。
ものすごいショック。


ただもう一回学び直すいい機会がもらえたと思います。
カンファランス・アプローチという言葉がだんだんとわかってきました。

そしてミニレッスンの大切さも
「頭の中を見せる」ということは
ライティングワークショップにもしっかりとつながることなんだとも実感。


教師はモデルって言葉もなんだか実感を伴ってきました。


教科書の単元を普通どおりにやっていくような
国語の時間は教材研究がほぼ決まっているのでなんだか楽なんだな〜って
リーディングは幅広い知識が求められているような気がして
ちょっと気後れしてしまうところもありますが…


もう少しがんばって自分の中に落とし込んでいかないといけないようです。


今日参加してもらった
ほんちゃん、あおちゃん、たかし、たあちゃん
ありがとうございました。