読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

頭でっかちにならず

今のクラスはなかなか手ごわい人たちが多いですが
周りの方々の協力してもらいながら、なんとか進んでいます。

一番多いのは情報交換。
いろんな人としゃべって、子供たちに関するアセスメントを正確にする材料にしてます。

あとは、僕が持っていないスキルとかをたくさん聴いてベストな方法を探っています(笑)

でも、最近やっと気づいたことは
「真剣に向き合うこと」の大切さです。

アドラー心理学とかアセスメントをしっかりして、対応するとか
4:1のアプローチとか
もちろんそういうのって大切なんだけど、

子供たちにしっかりと向き合って
真剣に伝えたり、
覚悟をもってやり切ったり
そんな気持ちがもっと重要だとそんな当たり前のことに気がつきました。

なんだか忘れかけてたこと。
もう一度、思い出して進みたいと思います。