うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

作家コンテスト

なるものを始めました。


国語の単元で「こんなお話考えた」
というものがあります。
そこと関連して

教科書にある3枚の絵をみて
作文を考える
順番は自由
という条件のもと始めて見ました。

つまりは「3枚の絵から想像して文章を作る!」というものです。

作成時間は2時間

ふだん書けない子もこういう感じにすると
一生懸命書いていました。

題材が決まっている方が書ける子もいるんだなって改めて実感。


子どもたちは廊下だったり教室だったり自由に書いています。



書き終わったら、みんなで見あい感想を送りあいたいと思います。

最後には投票をしてみてもおもしろいかも
何回か競争原理を入れてみると燃えるかな?
なんて考えてもいます。