うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

お掃除活動リニューアルプロジェクト

これまでずっと同じところを
やってきたので、

新しい場所に掃除場所をチェンジ!
その際に、それぞれの人数、掃除する場所などを
子どもたちに話し合わせる。

「掃除システムを自分で作る」
ということが大切だったので

普通のクラスでやっているように当番でぐるぐる回すって答えが出ても
僕はいいかなって思っていた。



いくつかそういう意見も出たけど、
結果的に今までのプロ制度を継続することに。

2つの意見をもうちょっと可視化すればよかったというのが、
個人的な反省です。

人数とその決め方も子どもたちに任せる
じゃんけんするもよしなにをするもよし。

「教室のほうきはもっとひとがいたほうがいいよ。
教室がきたないのはやだし。」

「ぞうきんの人数はそんなにいらないんじゃない?」
って


話し合って30分やっときまりました。

人数とかを試してみようという提案を僕からだし、
一週間はお試し期間。

来週の水曜日にこの一週間の活動を話し合います。