うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ひき算道場開催中!

ひき算では新しい学習に挑戦しています。
 
その名も「ひき算道場
 
ひき算の計算をいくつかのレベルに分け、
子供たちが今日の目標を立てて学んでいきます。
「0が入ったひき算をばっちりにする」
「教科書の49ページの問題をやる」
などなど
 
答え合わせも同じレベルの問題をやっている子同士で答え合わせをしています。
流れとしては
一斉指導→今日のめあてを決める→みんなで学び合いながら学習→振り返り
という感じです。
みんなでやる時間を「道場タイム」と名付け
やっています。
 
すると、ひき算の勉強を
「おうちでやってきてもいいですか?」
という子供の声も!!
すっごく嬉しい言葉です。
 
ちょっとチームの発達がまだまだだったため
活発にみんなで学びあうわけではないけど
なかなか素敵な活動です。
 
自分で目標を決めて取り組み、
その時間を振り返る
「できた」「できなかった」だけでも少しは効果があると思うけど
ちょっとずつ進んでいます。
 
課題となるところもたくさんだし
すっごく不安になることもそうだけど
とりあえず
 
次はどうやって交流を増やしていくかが課題です。