うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

原点回帰

高校の時の友達が2人
先生になっています。
 
前回ひさびさにあった時に
今度見せてという話をして、実際にOKをもらったので
運動会代休の今日は午前中を使って見せてもらいました。
 
同じ年の人がやる授業
ましてや高校のクラスメイト
すっごく刺激になりました。
 
これまで学んできたことを多く考えすぎて
原点をもう一度見直すっていう面でもすっごく参考になりました。
 
まずいいなと思ったのは
クラスがとってもやさしい。
 
それはきっと先生が注意はすれども
怒りはしない。
「ちょっとしっかりしてよ〜w」と。
 
授業の中で「遊び」の部分があるので
ゆったりと時間が流れている感じがしました。
 
体育の時間にはドッジボールに混ぜてもらって
「大人げない」と言われましたがいっしょに楽しませてもらいました。
 
6年生なのに
「今度はいつ来るの?」
なんてすっごく明るい子たちで
 
いい時間を過ごさせてもらいました。