うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

オランダの個別教育はなぜ成功したのか

この本はフォトリーディングで読んでしまって

「もったいなかった。」
と思える本でした。

イエナプラン教育のあったかさとかがいっぱい詰まっている
伊那小学校で見てきたことが
教科学習とかでも実践できるんじゃないかな?
っていうヒントが詰まっている気がする。

サークル対話
共同学習
ブロックアワー
こんな言葉がとっても僕の中では
何とか僕の授業でもやってみたいなと思えることでした。

そして保護者、子ども、先生がチームになって取り組んでいる学校

なので図書館で借りるだけでは飽き足らず
買ってきてしまいました。

ああ、僕の収集心

そうやって本棚に本がたまっていくんです・・・

でもそんな本棚の新たな仲間にぴったりな本でした。