うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

お別れの時が近づいている

フォトリーディングを練習し
マインドマップを書く
そして明日の読みたい本をフォトリーディング

そんな1時間のルーティンワークが日常生活に加わりました。

今週は「海外の教育に目を向けてみよう」
とテーマを持って選書

オランダ・スウェーデンフィンランドと読み進めています。
ちょっとずつ共通点も見えてきました。

そしてそんなことを考えていると
また2月に見た伊那小を思い出します。

本当に素敵な出会いだったんだと


そして「子供に任せる」
このことがわかってきたようなわかってないような

進んでいるようで進んでいないような
子どもも僕もそんな状態です(笑)

でも、今日クラスの子どもが
音楽の先生は怖いみたいで
「先生もそうしていい?」
と聞いてみたら
「先生は今のままがいい。」
と答えてくれました。

「先生は注意しなくていい。日直さんとがんばるから」
子どもから教えてもらいました。

3月に入って残りわずか
ちょっとさびしくなってきました。