うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

重力ピエロ

今年最後の映画鑑賞。

原作を読んだことがあるので
加瀬亮が好きなので
とても見たかった。

「春が二階から落ちてきた」

この書き出しでこの終わり

映像にしてみるとすごく伝わるところと
ちょっと変わってしまっていて残念な部分と
映画観てから読めばよかったかな

でもとても鮮烈で
ぐぐっと来ることは変わりない。

やっぱり伊坂幸太郎はすごい。

来年には「ラッシュライフ」借りて見たい。
これもすごくのめりこんだ作品なので
予告編から楽しみ。

あー、またTSUTAYA行かなくちゃ。



 私のおすすめ:
Movie / 重力ピエロ: 特別版