うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

リテラチャー・サークルを開こう!?

ここまで「お手紙」をレッスン教材として

クエスチョナー(しつもんや)
イラストレーター(絵かきや)

と2つの読み方を実践。

ちょっとずつ素地が出来てきたのではないかと
思っておりますが、

クエスチョナーを学んでの
いろいろな疑問について

相互指名の全体討論を行いました。

ここに関しては全体として
いっぱい意見が出ていたけど

思ったより授業の感想に反映されていないのかが残念
全体でやってると

気が抜けてしまっているときがあるんだなということと
それぞれが意見を言うだけになってしまって
ちょっと深まりがない。

でも、「友達のすごさを知った」
という感想が出てきて少しいい感じにはなっているのではないかと思います。

しかし、自分の力不足感もいなめない。

イラストレーターでは
全員でうまく交流することが出来たので
まずまずかな。

ちゃくちゃくと進んできています。

どうなることやら。
明日はアーノルド・ノーベルの作品を紹介して
読みたいなと思う本を決めていきたいと思います。