うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

きみのともだち

重松清の作品を読んで

本気で電車内で泣きそうになった
うるっときた

「花いちもんめ」
がやっぱり個人的にヒット

でも、どの作品を読んでも
自分が経験したことはないことばかりで
心を打たれる



 私のおすすめ:
きみの友だち /重松清/著 [本]