うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

とりとめもなく

ずーっとほったらかしになっていた(笑)

 

めちゃくちゃ忙しいのと

ここ最近は目立って困っていることがない。

困ったことがあると基本的にはどうしたらよいのか考えるので(笑)

 

でも、やはりイラっとしてしまうことはある。

それは好き勝手やっていいと勘違いしている人。

気持ちが乗らなかったら、文句を吐いていいのか?

気持ちが乗らなかったら、好き勝手していいのか?

そうではない。やはりそこのマナーは教えるべきだ。

 

でも、もっと周りが受け止めていかなくてはならないんだとも感じる。

周りが配慮を示すのは、そいつが苦手だけども頑張ってるからだ。

 

気持ちを理解するにはちゃんと先に行ってもらう必要がある。行動してから言葉ではなく、言葉から行動する。そうなるとこちらにも構えができるからだ。

冷静にいられる。

 

 

もう一つ、人に合わせるというのは時間がかかる。気を使う。

バランスを取る人が最も疲れているのだ。この地味な仕事を理解する人はなかなかいない。

 

困っている人を助けたいという思いは忘れてはならない。だから、おいでいつでもウェルカムだよーって伝えておくこと。

 

そういうスタンスは大切にしたい。

 

 

さらに、基本的にはクラスのことをちゃんとクラスへ返す。そこで起きていること、何で助けないの?

何で声をかけないの?

人がやってたらいいの?

自分たちで善悪をわかってるんじゃない?

全員でどう思う?

ってどんなことも自分たちで意識を持っていくために。

なるべくそうすることが大切なんだと。

 

何となく、ここまでの半年をまとめてみる。