うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

コンタクトインプロ連続講座1回目〜第39回湘南PACE

湘南PACE「コンタクトインプロ連続講座」

人の動きを残す
その流れに色をつける
言葉や笑い声で聞こえる感情の温度を

始める前に「これらを使って3回目にクリエティブなことをしたい」って言ったから。
そんな優先順位で。

アクティビティを残しながら、ちょっと色付けする。振り返りの時にその色の変化が
少しでも記憶を呼び起こせるように。

でも、振り返りの部分も次につながるので大切に残しておきたい。
その感情の変化が次に自分がアクティビティを選ぶ時につながるから。

なーんてことを考えながら、私は描いております。終わってみると、もっとリフレクションの際の参加者言葉や表情に変化をつけるって大切だなと。

ここは次の課題。

f:id:sakanastone:20170416230001j:image

苦手なことを楽しくするために
遠慮とは他者を気にするから起こるのだ。
でも、それは伝わる。
純粋に楽しむこと、相手を意識しながら楽しむこと。
これはとても難しい。
正解があるものとないもの、それによって変わるのかもしれないけど。

「みんなでやっているプロセスを正解にする」ってことは頭においておきたいものです。

言葉にしてみて、ちょっとスッキリするけど
まだここらへんの感覚はわかりません(笑)
考えながら、日々を過ごしてみたいなーって思います。