読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

全国国語授業研究大会に行ってきました。

2日間、夏の国語に来るのははじめて。
みんなで学習材を検討して、難しかったけどおもしろかったなー。

「もうすぐ雨に」があんなに盛り上がる教材だとは。物語の伏線って気づくとおもしろいものです。
アクティブラーニングも追い求めていくのもいいけど、今こんなに頑張っている「単元を貫く言語活動」(もうあんまり言われなくなってしまった言葉らしいけど)がどうなってしまうのかも気になってて。
「おまえ、うまそうだな」の授業はこれまでとこれからのつながりを見せてくれたんだなーと思います。

僕の授業にたりない「国語の言葉」がなんなのか、どうしていけばいいのかもなんとなく見えたし。
こういう形にこれからはなっていくんだろうなと。

あまんきみこさんの「ちいちゃんのかげおくり」の朗読は涙が出ました。

最後までいたかったけど、歯医者さんに行かねばならなくて断念。
ワークショップは出られなかったので、本を買ってきました。

どうでもいいけど、歯医者は嫌いです(笑)