うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

話の優先度

常に人とトラブルを起こし、自分のタイミングで自分のことしか言わない

そんな人はいるものです。

全体に話している時でも自分の話。

体調不良の時とかは仕方ないにしろ、ケンカの話とか後でゆっくり対応しなきゃいけないものを今持ってこられても。。。

なーんてことはあるんです。

今日は思わずイラっときてちょっと厳し目に伝えてしまいました。

そういう時は振り返り。

「なぜ僕はそんなに怒ったんだろう?」

きっとそれは話に優先順位があるからです。

そして、自分の話を優先したい。

たしかに、講演会で壇上に上がって自分の話をしてし始めたら迷惑ですね(笑)

そういう時はあるもんです。最後まで聞くことを教えますが、大切なんだなーと。

改めて思います。

でも、そんな自分の好き嫌いに気がついて

伝え方は間違った。

「話は最後まで聞いてから質問する」

「体調不良など話の優先度がある」

ということを丁寧に伝えればいいんですよね。

失敗はあるから、そこからどうすればよかったのか?

ここは考える価値がありそうです。