うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

役割を経験することで起きる変化

みんなが話し合うと、仕切りたくなって結局自分で進めちゃうって人いると思うんです。
でも、そんな人だけではなく、全員が役割を経験することができるって大切なんだなーと感じる今日一日。
役割を大切にするってむずかしいことなんだなと。

ちょっと役割なんて固すぎるんじゃない?って懐疑的だった自分に「そうじゃないのかも」
って思わせてくれました。

そんなグループの話し合いの練習から、みんなで作った「授業のフレーム」
と、その時に大切にすること。

重ねること4回。だんだんと気付きが増えてきました。

子どもってけっこうすごいこと気づいているんだなーと。
形式的に型を学ぶのでなく、型をみんなで「あーだこーだ」言いながらつくる。
今のところを大切にしながら、修正していくことが僕にとってはおもしろかったなと思います。
f:id:sakanastone:20160223231227j:image
この学びは一つの参考資料としてとっておこうー。