うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

縦と横

クラスのルールを決めるのに縦と横の関係をよく使います。

縦が教師と児童の関係なら、横が児童同士の関係。

子どもによって縦の関係がいい人と、横の関係で言われたほうがいい人といると思うんです。

伝わりやすさは誰に言われるかによるものです。なんとなく。

だからこそ、いつもたわいもない話をして、関係を作っておく。

そして、フィードバックはうまく伝わるようになるのだと思います。

 

伝え方を工夫する。直接なのか間接なのかそんなことを考えるといいのかなと思います。

 

モチベーション再考―コンピテンス概念の提唱

モチベーション再考―コンピテンス概念の提唱

 

 これも難しい本ですが、なんとなく子どもに伝えることの少しのヒントになります。