読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

距離感

感情が先立つ時には、実は距離感が近いことに問題があると思っています。

そんな時には一歩引いてみること。

あえて付き合わない
関係性を少し離します。
すると、相手に実はいいことがあるんだと見えたり、
相手の思いが見えたり

気持ちの余裕が少し出ます。

だからこそ、冷静に伝えることができたり、関わり方を考えることができると思います。

苦手な人がいる時には少しだけ遠くから見ることをしてみたらいいのかなと。

無理にこうしろというのではなく
「一歩引いてみたら?」と声をかける
「そしたら違う一面が見えるかもよ」

僕自身もこうやって考えています。

孤独の価値 (幻冬舎新書)

孤独の価値 (幻冬舎新書)

この本はいい本でした。