うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

全国のPACEとコラボして〜大阪PACEより

大阪PACEに行ってきました。

きっかけはゲーム祭での「大阪にも来てください」の一言なんですが(笑)

行ってよかったなーと思います。

 

前日までお仕事をしているので、午後からの参加になりました。

すでにいくつかのアクティビティを終えていたので、参加者の皆さんはアイスブレイクを経験している状態で。

僕のお仕事はグラフィックファシリテーションって何なのかを伝えること、実際にすることです。でも、話よりも実際に見てもらったほうが早いので。

もっちゃんのアクティビティをどんどん書いていきました。

そのあとのグループごとに分かれてのファシリテータートレーニングの場もなべちゃんと一緒に。

やりながら、あとで付箋をつけるというファシリテーターへのフィードバックがあるのなら、ファシリテーターの言葉をもっと書いておこうとちょっと方針転換。

最初はアクティビティを書いているだけだったのですが、

その場に応じた「残すものがあるな」と。

f:id:sakanastone:20160111172239j:image

付箋を貼っていたのと、あとでアクティビティに関してペアで交互に説明するという活動でグラフィックを使ってもらいました。ありがたいことです。

 f:id:sakanastone:20160111172247j:image

僕にとってはフルバリューコントラクトをほかの人の言葉の説明で聞くことがなかったので、もっちゃんの説明で改めてそうだったなーと見直すことができました。

あとはファシリテーターの観察の視点について、話を聞けたのが面白かった!もう一回自分のGRABASSを見直してみようと気持ちが起きました。

あとは「いい体験が積み重なれば、一歩踏み出したくなる」という言葉、これは素敵な言葉でした。

僕のクラスづくりに足りないことも見直せて、また一歩踏み出そうかなと思いました。

 

それにしても40人も集まるなんて・・・すごいなー。

勇気をもらえた時間でした。大阪の皆さんありがとうございましたー!