うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

グラフィックを普及する。

[:]
鎌倉でグラフィックレコーディングをしました。

ステージの上で、登壇者の横でやるのは初めての経験。
さらにいつもは模造紙をある程度貼ってから始めるので
ホワイトボードにある模造紙に描いて、そしてリアルタイムで掲示てもらうのも初めて。
70人ほどの前でドキドキしました。

さすがに最初は緊張感から頭が働かず、
味気ないものになってしまった気がします。反省点。
陰山英男先生という素晴らしい方のグラフィックだったのに。

1時間経ってあの場にも慣れてきたときから、楽しく描くことができました。

描いたものをみて、改めて振り返ると
人のスピーチって説明文と似ているなーって。
今日の陰山先生のお話は双括型だったんだろうなー
そして、起承転結もとても上手だった。
そうなると文章構成図を作りながら描いていく感じなんだろうなーと。
ただひたすらに描いていた今日がもったいなく思ってきます。

「レイアウト」と「思考ツール」というものが、なんとなくつながりました!
あとはもうちょい絵が上手く描きたい!

テレビカメラがあるのにもびっくりしたけど(笑)
素敵な場をいただき本当にありがたいです。

まだ精進します!またどこかの場で描きたいものです。

あ、今日はちょっと重ねて上手くかけたかなーと。
今日の一番お気に入りの一枚。
4時間9枚はつかれました(笑)