読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

グラフィック型の板書

グラフィックをしたあと、
よく聞かれることに「黒板もあのように描かれるんですか」
というのがあります。

「たまに。。。」

その「たまに」を、写真に撮ってみました。

子どもたちの発言をどんどんと見えるようにしていき、
活動中も行動を残しておく。

そして、振り返りでのコメントも短くまとめて。

クラスの子は一生懸命、おもちゃを作っています。
いろんな本を参考にしながら、どうやったらしかけを作って楽しんでもらえるか。

「説明書や作り方も近くにあるといいよね」と。
生活科の授業は、国語の授業とも関連しています。

同じものを何回も作っている人も
違うものを作ってみた人も。
「同じのだから、短い時間で作れるようになった!」と誇らしげでした。

風船や風、光を使って、なにより楽しんで作っているので、いいのです。f:id:sakanastone:20151227143338j:image