読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

力ではなく、技術。

今年の僕は
お世辞にもうまくできてるなんて言えません。
初めての高学年
本当にいろんなことを悩んでここまで来ました。

でも、そこでわかったことがあります。
それは力で抑えるのではないということ。

今までの僕はそうでした。
何かあれば一喝すればいい。
そんな考えが何処かにあったのだと、そしてこれまでは
それでやれてきてしまったのです。

今年は違います。
丁寧にプロセスを作る。
いろんな技術を使うことで子供たちの心をつかまないと
って
その大切さに改めて気づきました。

失敗を経験して、改めて。
その時に読み直すのはこの本です。
僕のベース、だいぶはっきりしてきました。