読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

信頼ベース講座

これもまた先週のことですね。

でも書こうと思うので、書きます。


信頼ベースの講座、晋さんに会いたいなと思っていきました。

今回の講座では晋さんのワークショップを体験できたこと

これはよかった〜
授業の雰囲気、作り方
いろいろと参考になりました。
すごく新鮮な感覚で、ずっと国語をやっていてもいい感じでした。
特に読みの部分では書くことと深くつながっていて
その中から構成について考えて。

それは、教材研究をしたものでしか見えないような感覚を受けました。

あとは、音読。
これがとても僕は好きでした。詩の読み方にこういうものがあったのかと
新鮮!


声を作ることが学級づくりというのも聞いたことがあるけれども
あの声を出すことで一体感や空気を作っていたなと思います。


もちろん、2日目の講座もいろんな方の実践が聞けて
刺激になりました。

僕にとっての一番の収穫は
ミニホワイトボード
この役割をきっちりと知ることができたので
これまでちょっと引いてみていたものに本腰を入れて取り組めるなという感じです。


さっそく、先週からミニホワイトボードを使って全員の可視化・承認を続けることを継続。

だんだんと雰囲気が変わって生きています。