読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

よくわかる学級ファシリテーション③授業編

最近、買って読みました。

僕はちょっと悩んでいることがある時期だったので
じっくりとそして大切に読んできました。

特にアセスメントとかの部分

子供たちの行動をどう翻訳していくのか
そうすることで気持ちが少し楽になり見方も変わってきました

でも伝えるべきことは伝えなきゃいけないし
80%というところはなんとなくわかりやすいなって思いながら見ていました。


丁寧な学び合うプロセスの作り方
ここはすごくすごく大切に読みました。

今までのことをもうちょっと丁寧にやっていかないといけないな〜って自分の振り返りにもなりました。


6月になってしまったけど遅くはない。
ゆっくりと丁寧に焦らず、子供たちと向き合うそういう大切さを学んだ素敵な本でした。


ぜひ①と②も合わせて読んでみるといいです。


僕は①をもう一回読んでから、この本を読み始めました〜