読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

「プレイフル・ラーニング」ブッククラブ

もうあれをしてから一か月ぐらいたつんですね。

というのも

プレイフル・シンキング

プレイフル・シンキング

プレイフル・ラーニング

プレイフル・ラーニング

この2つの本を読んで4人でブッククラブしました。
とはいっても、みんなで感想をシェアしながら話していただけなんです。

でも面白かった。
やはり奥が深い。

これにより、僕の来年度のテーマが決まりつつあります。
それは授業の問いを子供たちと作っていくこと
授業のライブ感を楽しんでいくこと。


もちろんこれまで通り
協同学習を中心にして
子供たちともに作り上げていくことに変わりはありませんが、
単元を任せることで養われる力とは違う
自分たちで問いを作り出していく力を育てていきたいなって考えています。

それには一番の悩みは国語。
こいつがシンプルなようで実はやっかいなんです(笑)

いろんな本を読みながら、どうしたらいいか考え中です。