読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

責任の重さ

また、新しい年が始まりました。

今年はなんだか不思議な、身の引き締まる思いで一年を迎えました。

6年前、僕は「先生になる」ことが夢でした。
無事その夢を叶えはしましたが、決して満足できるようにはいきませんでした。
そこから、さまざまな経験を経て

今年もう一度帰ってきたかった場所にもどる機会をもらいました。
今年の目標は「先生になること」ではありません。
「いい先生になる」ということです。
どのように子供たちに接していくのか?

いろんなことを体験し、そして学び
これまでの子供たちと作ってきた時間もあるけど

これほど不安である時間もありません。
本当に力はついているのだろうか?
僕はできるのだろうか?
宝の持ち腐れにはならないだろうか?


今度こそ失敗は許されない。
そんな気持ちで、新しい一年を迎えました。
きっとすっごく慎重な一年になるんじゃないかなって思っています。

この職業が一年勝負であることを
期限付きや教科担任ではない、学級担任の重さを
誰よりも知っているからだと思います。


この職業は他の人が考えるほど甘くない。


でも、またこの場所に戻っくることができたことに感謝をし、
楽しんで
楽しんで
楽しんで
過ごしていきたいと思います。

おみくじでは今年はいいことがたくさんありそうです。
そういう喜びに溢れた一年にできるように努力したいと思います。

あけましておめでとうございます。
今年もみなさんとたくさん学んでいきたいと思います。
よろしくお願いします!