読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

アウトプットからの学び

子供たちの知識を確固たるものにしていくには
アウトプットが必要です。

インプットだけでは、すぐに消えてしまうもの。

だから、「話すこと」「書くこと」によるアウトプットを効率よく授業の中に取り入れていく必要があるんだと思います。


そう考えると、ノートをしっかりと取るという
普通の行為にも意味が見えてきます。

聞く姿勢を整える
そんなことでさえ、インプットの質を上げていく1つ。


昔ながらの教育技術もしっかりと積み上げていくと
子供たちにとって、大切な力となっていくんだと思います。


ま、こういった意味付けをすると学級自体のレベルを上げることもできるので、しっかりと子供たちに価値を説明することが必要ですね。