読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

旅のお供として

通勤時間が短くなってしまったので読書量が今年はめっきり減ってきてしまいました。

でもイタリア、大阪と移動することが多かったので今回は
読みたかった本をたくさん読むことができました〜

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉後編 (新潮文庫)

物語がだんだん動いてきてちょっとずつ楽しみも増えてきた本
これからが楽しみ!

「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

「与える」より「引き出す」! ユダヤ式「天才」教育のレシピ (講談社+α文庫)

これも新しい発見のあった本
やっぱりな〜って思うことたくさん。
教室に本棚は重要です。

クラスがうまくいく! 『学び合い』ステップアップ

クラスがうまくいく! 『学び合い』ステップアップ

『学び合い』をしている方はぶつかっていく課題にすべて答えてくれるような本です。
今年の学びもあって、教育ってつながっているんだと実感した本。

感動する授業

感動する授業

いい先生って共通することが多い。
やはり教材研究が深い。この単元をこんなふうにか〜と
自分より若い先生もいて刺激になりました。

よくわかる学級ファシリテーション・テキスト―ホワイトボードケース会議編―

よくわかる学級ファシリテーション・テキスト―ホワイトボードケース会議編―

やっと読むことができた本。
せいこさんの声が聞こえてくるようでした。


ライアーゲーム初めて見ました。
結構面白いはまってしまいそうでした(笑)


さてさて、これからは算数にがっつりと向き合います。