うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

気持ちに正直に

やっと休みがやってきて、ゆっくりできそうなので

6月は募集活動や今日も日曜日に授業参観があったりして
ほんとに休みが少なかった。

そんな中でも先週、久しぶりのお休みの日に
西多摩PACEに参加してきました。

初めてお会いしたともさんのファシリテート

これは今までに感じたことがない不思議な空間でした。

今までファシリテーターっていう人たちは
場を作りこんで作りこんでっていう感じが見られていたのですが

そんな感じもなく
でも、ワールドカフェやミッションステートメントを考えているときには
考えてしまっている。

面白い場所だったなと思います。


個人として一番思ったことは
「理想」と「現実」のギャップを痛感しました。

僕はこういう子を育てていきたいのに
どうしてこういうアプローチをしてしまっているのか


そこを考えてしまい、なんだか悲しい気持ち、悔しい気持ちになってしまったのが事実です。

もっと正直に僕がしたいことを押し出して言ってもいいのではないか

気持ちに正直になれる場所って大切だな
と改めて感じる瞬間でした。