うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ときには足を止めて

体調を崩してしまったので
ちょっとゆっくりする時間ができました。

夢を追いかけて突っ走る。

こういう姿がかっこいい。

せんせい。 (新潮文庫)

せんせい。 (新潮文庫)

ここにはいろんな先生の姿が出てきて、
どれも考えさせられる内容でした。

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

ひさびさにこのシリーズを読んで
最終三部作突入です。

すらすら読めて、次の展開が気になるファンタジー。

楽しい読書もすごくいい。


もちろん、その他の本も読んでいます。
そこからあり方をもう一度見直さないといけないな〜って
しっかりと自分の考えを体現することができているのか

もっと根っこにある考えは揺らがないものになっているのか。

ちょっと立ち止まって考える
いい時間になりました。