読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

今日という一日

今日は僕にとって大事な日でした。
ここまでの経験をしっかりと出すスタートの日。

朝起きて、昨日までの準備を振り返り、
そして時間ができたので久しぶりに短い映画を観ました。
これはおススメです。

さて、ゆったりと過ごした後は
僕が勝負をする時間。



東京都教員採用試験。


僕は午後から、論文のみの試験だったのです。

試験内容は僕にとっては書きやすい内容だったので
すらすら書けて、20分ぐらい前に見直しも終わってしまいました。


そんでもって、ルンルンで途中退出。


そっからどうやら、twitterやネット上で問題になっている事件が起きたようです。

本来試験時間90分の論文が、終了間際になり(ここには20分前に言われたという人やとにと間際になっていわたって人がいて時間に差がありますが)30分延長になったようです。

15分延長+再度15分延長の人もいれば
30分一気に延長になった人もいる。

90分試験が知らぬ間に120分試験になっていたようです。


「30分伸びて助かった」と言う人もいるようなので
時間通り90分で書きあげた人たちにとって、同等に扱われるのはすごく不公平感を感じます。


時間通り書けた人に加点とか90分以降に出した人は少し減点とかしてほしい気分です。。。
(いろいろな意見はあるでしょうけど)


この問題どうなるんだろうって
論文だけで勝負しに行ったのに、その論文で今まで起きたことのない問題が起きる。


なんだかちょっとショックです。
なんとかみんなが納得する形で終われたらいいなって思います。