うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

市長になろう!

社会科の時間についてもワークショップ型にチャレンジ!

今までは普通に授業していて、なんだかしっくりこなかったのですが
少しずつ自分らしさを出していきます。

今日の課題は「もしあなたが市長だったら、公園やお店、お家などはどこにつくりますか?」というもの

これを考えて
どうしてそうしたのかということを気づきとしてあげていきます。


そうすると、ワイワイとした楽しさの中にも
「みんなが行きやすいから公演はここ」
「スーパーは…」
なんて考えているんですね。

おもしろかった!
ここから、じゃあ実際の街はどうなっているのか?
みんなが気をつけたことは気をつけられているのか?

ということを街たんけんで考えていきます。


僕自身はこういった学ぶ意義を生み出すことが
大切だと思っているので、
すごく楽しい時間でした。
そして、夢がなければ!!(笑)


参考にしたのはこれ!

ワークショップ型授業で社会科が変わる小学校―“参加・体験”で学びを深める授業プラン19

ワークショップ型授業で社会科が変わる小学校―“参加・体験”で学びを深める授業プラン19

僕にしっくりくる課題があります。


さらに今読んでいる本はこれ。

学級経営10の原理・100の原則―困難な毎日を乗り切る110のメソッド

学級経営10の原理・100の原則―困難な毎日を乗り切る110のメソッド

やっぱり学校教育の基本となることは公平・公正・平等性
そんなことを改めて教えてくれる本です。