うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

アイスブレイク51連発

今回も西多摩PACEに参加しました。

今回はしかも午前中にブッククラブを体験できました。

竜退治の騎士になる方法

竜退治の騎士になる方法

3月に飛び入りで入った時とは違い、
ちゃんと読んできたので楽しい話ができました。

そして、本についてあんなに解釈できるなんて
いっしょにいたメンバーの読みはすごい。前回も思ったけど、みんな読むのが深い。
そして、自分の読めなさっぷりにがっくりします(笑)


でも、みんなでいっしょに本に隠された暗号を解いている感じで
すっごく楽しい時間でした。


午後はアイスブレイクばっかりを立て続けに
僕も2つだけ貢献しました。


他の人がファシリテートしているのを観ると
やっぱりおもしろい。人柄が出るな〜
そして、緊張はするし(笑)


思ったことはみんながルールを守ってくれるからできるってこと

今のうちのクラスでやるとやっているうちにふざけてしまって
本当に感じてほしいこと「失敗みんなでを笑える」「一体感」とかそういうのを感じることができない。

鬼ごっこは大好きなんだけど。
そんなふうにできるもの・できないものをしっかりと見極めることが大切なんだと思います。

新しくきた図工の先生が「自分を解放するためにはしっかりとした規律が必要」って話をしてたのですが、
FVCに関することはきっと厳しさが必要なのかもしれないなって思います。




2週間前の先生の学校・柏原分校チャリティーワークショップでも
グループファシリテーターをやらせてもらって
(なんかたいしたことせずに、みんなに情報提供していただけだけど)
少しずつ参加者だけでなくなってきていることに
うれしさとそしてちょっとの緊張感・責任感を感じます。