うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ヤガイカツダースノーキャンプ

やったことないことから学ぶことは多い。

今回のヤガイカツダーでは
人生初の雪中キャンプ


こういう経験を豊かにしていくことで
たぶん人は成長していくんだと思う。


夏にあった7人の仲間と
イグルーを作って寝たり、スノートレッキングを楽しんだり
雪山を満喫!


今回はチームと言うよりもどこか友達と言うような感じで
がちがちしてないけど1つのことをしながら
お互いを尊重しているそんな時間が多かった。


その中での一番の気づきは「参加度」
自分のしていることがどれだけ貢献できているのか
ここが気持ちの浮き沈みのすっごくポイントになっていた。


ファシリテーターをしてくれた
にのさん、papazowさん、あっちゃん、ユキさんの言葉からも
とても心に残るものがあったし。


遠慮しないけど、けんかしたくないし
一人の時間も大切だけど、人と出会うのはすごくうれしい。

「自分を大切にしてください。
相手を大切にしてください。
みんなを大切にしてください。
それを同時にしてください。」


この言葉のすごさを実感した2日間でした。


と、その疲れ今どっと出ています(笑)