うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

木洩れ日に泳ぐ魚

木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)

木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫)

今週の電車内読書

恩田陸の本ってすごく不思議。
他の作者と全く構成が違うので、すっごく新鮮に感じる。
登場人物が2人しか出てこない物語だけど
静かな逆転劇、人間模様が見て取れる。

伊坂幸太郎もそうだけど、文章の組み立てが斬新です。

東大合格生のノートはかならず美しい

東大合格生のノートはかならず美しい

ノート指導をしっかりしようと思って買ってみた本
数年前のベストセラーらしいけど初めて知った!
この中からセンテンスを見つけ、子供たちに落としていきます。

作家の時間―「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編) (シリーズ・ワークショップで学ぶ)

作家の時間―「書く」ことが好きになる教え方・学び方(実践編) (シリーズ・ワークショップで学ぶ)

再読始めます。一年間やってみたから気づくことがたくさんありそう。