うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

失はれる物語

失はれる物語 (角川文庫)

失はれる物語 (角川文庫)

乙一の本を始めて読んでみました。
いろんな作家さんの本を読んでいると文章の表現が
違ってすごく面白いです。

まるで音楽みたいな感じ。

この本はすごく静かな感じでした。


テーマは「ウソ」かな
それと人間模様を感じるショートストーリーがたくさん詰まっていました。

「マリアの指」が一番スリリングです。