うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

先生の学校・日帰り授業

10人と言う少人数の中
選択理論と
コーポラティブ・ゲームを学んできました。

感じたことは2つ
選択理論の振り返りの質問はすごく効果的なこと
これは子どもたちに問いを投げかけるときに役に立つ

そして
チームの力を高めるのはPAだけではない。
学習の中にいかにこういった活動をとりいれることができるかということ


すごくイメージがわいてきました。

そして考えていることも固まってきました。
どんどん次は指導スキルとか
実践を交流する場所がほしい。
そう思うようになりました。