うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

事業仕分け

係活動の振り返りです。
「クラスをよくするために係活動を見直そう」

ということで話し合いました。
そして新サービス決定!

ここまで計2時間でした。
シビアなところはまさに大人がやっていることと変わりません(笑)

まずはホワイトボードで
「いる?いらない?」
と仕分け対象を決めていきます。

見事(?)仕分け対象に選ばれてしまった場合
残してほしいってことをみんなにアピール
プレゼンテーションです。

それを聴いて、みんなで投票作業。

過半数に満たない場合、残念ながら
「削減」です。

しかし、ここであきらめてはいけない!

2回目は「削減」になってしまったけどどうしても残してほしい、そして新しい係のプレゼンテーションです。

そしてまた投票。

これを行い、

14個あった係は10個に精選されていきました。


その時
「先生がやることなくなっちゃうな〜」って僕がつぶやいたら
「先生は楽してていいの」と女の子に言われました。


ああ、なんてすばらしい人たちなんでしょう。
うれしいやらさびしいやらです(笑)