うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

おとうと

映画を見て、自己啓発をする。
 
この物語はすごく人生について考えるものだった。
「いつものけものにされてるから、たまには花を持たせようと思う」
「なんだかかわいそうになっちゃってさ」
この言葉が印象に残った。
 
後はホスピスの人たちが楽しそうと言うところ
これも心に響く。
 
幸せな人生って何だろう?
ちょっとだけ考えるきっかけになる作品である。
 
蒼井優も好きだし、加瀬亮も好き。
っていうのもあるかもしれないけど
いい作品でした。


 私のおすすめ:
Movie / おとうと 〔DVD〕