うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

涙の数だけ大きくなれる!

同僚のM先生から
「これ読んでくださいよ〜!2時間ぐらいで読めますから」
なんて言われたので読んでしまいました。
 
たくさんのあったかい話
その中にちりばめられた著者の気もち
 
こういう話なら伝えられてすごく心に残るんだろう。
うわべだけでなく
自分の言葉で言えたらいいのにと思う。
 
僕はこれを読んでK学院を受験したS君の話が
ものすごいインパクトだった。