うみをあるくえかきびと

小さな振り返りノートの積み重ねから気づいた大きなスケッチブック。今のところの考えをつれづれなるままに。

ちえをあつめて

作家の時間スピンオフ企画
「いろんな知恵を知りたい!」という考えから
 
かんさつ名人になろうの単元では
子供たちが本を調べて図鑑を作る
ということになった。
 
調べる観点は自主学習ノートに
図鑑を写している子がいたので
それを紹介する。
恥ずかしそうに笑う男の子が印象的だった。
「どんなことが書いてあった?」
とそれぞれを出し合う。
 
そこから2時間、図書室を友達にし
観点にそって学習を進め
さらにふせんをつかってお互いの下書きを読みあいました。
 
さあ、最後に原稿用紙デビューする子供たち
明日は「原稿用紙の使い方を知る」
ということをレッスンして
いよいよ完成に向かいます。